吹き出物の正しいケア方法

吹き出物やニキビは体調の黄信号

顔にぽつんと1つできただけでも気分を損なわせる吹き出物やニキビ。

特に入念にスキンケアしたつもりになっていても、思わぬしっぺ返しを食らうことがあるので気は抜けません。

10代の頃にできる思春期ニキビはまだ原因がはっきりしていますし、一過性のものなのである程度は看過できます。

しかし、20代以降にできるニキビや吹き出物は仕事や家庭環境、人間関係など色々なことが原因となっているだけでなく、何度も再発するかもしれないので油断はできません。

かつては20代を過ぎてからできるニキビを「吹き出物」と呼んでいましたが、今では「大人ニキビ」と呼ぶようになってきました。

この吹き出物を放置しておくと肌に様々なダメージを与えてしまい、炎症や色素沈着だけでなく、肌自体の細胞組織を壊してしまうような事態に陥ってしまうことさえあり得ます。

つまり、ニキビや吹き出物は分かりにくい大人の体調変化のバロメーターとして見ることができるのです。

ニキビと吹き出物の違い

ニキビと吹き出物は言葉が違うだけで症状自体は同じです。

しかし、上述しているように10代のときにできるニキビ(思春期ニキビ)と20代以降にできる吹き出物(大人ニキビ)の原因は違うので注意が必要です。

女性でも男性でもふとしたことがきっかけで吹き出物はできてしまうので、普段から対策・予防をすることが大事です。

また、しっかりとした対策・予防をしていたとしても吹き出物はできるときにはできてしまいます。

もしできてしまった時には、しっかりと再発しないように吹き出物を治すことが大事です。

思春期ニキビとは違って吹き出物は放置しておいても治ることはありません。

むしろ、放置すればするほど悪化する一方なので一刻も早く適切なケアをすることが重要です。

ニキビや吹き出物、ニキビ跡の治し方はは、下記の2つがおすすめです。

  • スキンケア用品を使った自宅治療
  • クリニックでの治療

それぞれメリットがあるのでしっかりと吟味して自分に合った方法でニキビケアをすることが大事です。

当サイトでは吹き出物の原因を説明し根本から吹き出物の治し方を解説していますので参考にしてください。

サブコンテンツ

おすすめスキンケア用品

  • リプロスキン

    リプロスキン

    化粧水業界ではじめての導入型柔軟化粧水です。柔軟化粧水とは肌を柔らかくする成分が多く含まれている化粧水で、吹き出物で硬くなってしまった表皮の奥の真皮に化粧水が浸透しやすいのがリプロスキンです。

  • ジュエルレイン

    ジュエルレイン

    背中ニキビなどの身体にできるニキビの予防やケアにおすすめなのがジュエルレインです。合成香料、着色料、鉱物油、バラベン、アルコールは一切含まれていないので、身体に優しく副作用が生じるリスクも少ないです。

  • ビーグレン

    ビーグレン

    ビーグレンは世界特許である浸透技術を使った化粧水で、他の化粧水よりも肌に馴染みやすい有効成分を多く含んでいます。また、改善・治療したいトラブルに応じての製品が用意されているのが最大の特徴です。

このページの先頭へ